Home/Profile

松下ぱなお / パーカッショニスト

1990年8月20日

3歳より高校よりドラム・パーカッションを始める。

プロデューサー佐々木亨氏との出会いをきっかけにドラマー&パーカッショニストAsami氏に師事。

その後、パーカッショニスト三沢またろう氏のアシスタントを経て、現在はパーカッショニストとして活動中。

パーカッショニスト、廃品打楽器会長の山口とも氏との出会いをきっかけに廃品楽器を自身でも取り入れている。

様々なアーティストや、バンドのサポート、TVや大型フェスへの出演、CM音楽・ラジオ、劇伴、講師としてレッスンも始め、マルチパーカッショニストとして全国で活動中。

山口とも率いる廃品打楽器ユニットTICOBOに参加中。

自身のパーカッションサンプルパックPANALOOP販売中。 

Lesson

目黒区大岡山のTOMO OFFICE 内ポチーチスタジオにて子供から大人まで幅広くレッスンを承ってます。

カホン・コンガ・ボンゴ等の皮ものの叩き方、アンサンブル、

スティック握り方やティンバレスetc……

小物系のタンバリン・トライアングル・シェイカー等の振り方、叩き方、応用

その他にも空間を作るアンビエント楽器の紹介・使い方の提案
例えば曲の中でクリスマスっぽくしたい、ジャングルっぽくしたい、水の中にいるような雰囲気を作りたい、雨降ってる演出(小雨~嵐まで)、幻想的な雰囲気、宇宙っぽくしたい等々イメージを共有してパーカッションの奥深さを楽しんでもらえたらと思います。

・料金
入会金など一切なし、
ポチーチスタジオ代込み
45分4,500円 60分5,500円 90分7,500円

<遠征の場合>
※スタジオ代別途ご負担頂きます※
60分 5,000円

最長1日に2時間まで承ります。交通費等は特に頂いておりません。
スタジオの予約は相談の上こちらで行います。

・楽器については基本無料でレンタル可能です。

・キャンセルについて
2日前までは50% 当日の場合は100%

お問い合わせはCONTACTよりお願いします。

Contact